Eto Bridge

From HighestBridges.com

Jump to: navigation, search

Eto Bridge
干支大橋
Kitakata, Miyazaki, Japan
328 feet high / 100 meters high
902 foot span / 275 meter span
????


The Japanese love painting their arch bridges red. There is possibly no better example than the artful Eto bridge. One of Japan’s longest spanning steel arch spans at 902 feet (275 mtrs), the bridge is one of many high bridges in Japan’s best bridge prefecture - Miyazaki. The bold color is matched by the design which required an asymmetrical profile with one side of the truss arch terminating into the foundation 79 feet (24 mtrs) higher than the other side. I know of no other single span arch bridge in the world with a greater foundation height differential. India’s Anjikhad bridge has a similar height differential but there is a transition from steel to concrete at the point where the arch descends lower on one side.


日本人は橋を赤で塗装するのを好むようです。この例にぴったりな橋は、干支大橋以外には他にないでしょう。275mの長さを誇るこの橋は日本一長い鋼アーチの一つ、そして、日本一高い橋の一つでもあります。干支大橋は、優れた橋を擁する宮崎県に架設されています。くっきりとした色は、一方のトラスアーチが24m別の基礎より高い基礎に結合されるという非対称側面のデザインに合っています。橋の基礎の高さがこれほどまでに違うシングルスパンアーチ橋は、他のどこにもありません。高さの違う橋として、インドのアンジカド(Anjikad)橋は似ていますが、一方のアーチが下降している所で鋼鉄からコンクリートへの移り変わりがあります。

Personal tools